【タメにならない英会話の勉強コラム004】a piece of cake

鈴木徹也
【タメにならない英会話の勉強コラム004】a piece of cake

やぁみんな、犬だよ!

今日は英語ガイドさんの案内で繁華街に来てるんだけど、なんだか怖いお兄さんに囲まれてしまったよ。

ど、どうするんですか……英語ガイドさん……。見え張ってナンパなんかして、その人が怖い人のお連れ様だったなんて、笑えませんよ!

お、落ち着きたまえ

怖い人「ヨーヨー、兄ちゃんどういうつもりでっかー」

ひっ!ガ、ガイドさん何か、何か交渉を

いや、ここで彼らをあおってはいけない。怒りが、神の怒りが収まるのを待つしか我々平民にはできないことを知るに至るだけだよ

なに悟りをひらいてるんですか!さっさと悟りを閉じて現実と向き合ってください!

悟りを閉じるって、悟りを啓くより難しそうですね

怖い人「ヨーヨー、責任取ってくれるんかー」

ちょ、それよりも人生の幕が閉じようとしてますよ、ガイドさん。

よし、君に教えていなかった究極の英語を教えてあげよう。

は、はやく、なんか迫って来てますから。

よし、よし、絶妙のタイミングで「ケーキのヒトカケラ」という英語を叫ぶんだ、いいね。

わ、わかりました、そうしたら助かるんですね?

あぁ、うまく行けばね。

怖い人「ヨーヨー、兄ちゃん、やるってのー?勝てると思ってんのー?ああ?

いまだ!

い、it’s a piece of cake!

怖い人「あああ”!?そこの犬ちょっと来いやー!」

あひひひひい!話がちが、あ!ガイドさん、逃げないで!ああぁ!僕は囮だったんですね!?囮だったんですよね!?

また会おう!フワハハハ!ダーッシュ!

(英語ガイド、ダッシュで逃げる)

怖い人「よし、そこの犬ぅ!」

はいぃぃ!

怖い人「……いまの、なんて意味なん!?」

はいぃ!…はい?

怖い人「いや、今のケーキがなんとかって。」

あ、それは僕には分からないんですけど、いま絶賛高笑いをあげながら逃げてる人なら分かると思います。

怖い人「よ、よし、気になって眠れないぜ!おい、そこのガイドー!待て待て!」」

(ドタドタドタ!と英語ガイドを追いかけてダッシュする怖い人)

……ふぅ、行ったか、it’s a piece of cake, そう、楽勝だね。